日本ヘルニア学会の評議員の申請について

HOME > 学会について > 評議員の申請

学会について

評議員の申請

本会評議員となることを希望される方は、下の必要事項をすべて記入したメールを、下記へ送信してください。尚、件名覧には『日本ヘルニア学会評議員の申請』と明記してください。郵送、ファックスでも受け付けます。 理事会および評議員会の議決を経た後に、理事長によって委嘱されます。評議員の選考資格の概略は

  1. 卒業後10年以上
  2. 評議員2名の推薦
  3. 過去3年でヘルニア手術100件以上術者あるいは指導的助手
  4. 論文を筆頭として医学系全国誌に2編以上
  5. 本会発表を筆頭として2回以上
  6. 5年以上本会の会員

詳細は学会会則の施行細則第2項をご参照ください。
23年8月より、選考資格が変更されていますのでご注意ください。

件名:日本ヘルニア学会評議員の申請
氏名(フリガナ):
氏名(漢字):
卒業大学および卒業年度:
施設名称(フリガナ):
施設名称(漢字):
施設住所、電話番号、FAX番号:
メールアドレス:
申請者の経歴:
過去3年間の術者あるいは指導的助手ヘルニア手術件数:
ヘルニアに関する医学誌論文業績(筆頭者、2編以上):
本会での演題発表業績(筆頭者、2回以上):
推薦者(本会評議員2名)の氏名、所属、メールアドレス

申し込み、問い合わせ先: 帝京大学外科教室内、日本ヘルニア研究会事務局
稲葉 毅(准教授)、田村純子(担当事務)

住所:東京都板橋区加賀2-11-1
電話:03-3964-1231
FAX:03-5375-6097
Email:hernia@med.teikyo-u.ac.jp

追記

事務手続きの都合上、遅くとも次期学術集会の2ヶ月前までには事務局まで書式を御提出くださいますようお願い申し上げます。

Copyright © JAPANESE HERNIA SOCIETY